バイリンガルキッズの本棚

■海外のインターナショナルスクールに通う息子達の、学校での英語学習法、宿題、日々の出来事などをお伝えできればと思います■ 

Category [Kindergarten (2~5才) ] 記事一覧

スポンサーサイト

Helen Oxenbury の絵本

Helen Oxenbury のイラストは淡い色彩に柔らかいタッチで、小さな子どもたちも安心して楽しめます。Kindergarten の先生に読み聞かせてもらった Oxenbury 絵本を二冊紹介します。Farmer Duck(1996/03/01)Martin Waddell商品詳細を見る怠け者の年老いた農夫に、こき使われるかわいそうなダック。農夫は一日中ベッドでごろ寝というのに、牛や羊、めんどりなどの家畜の世話から家事まで、ダックは朝から晩まで働きづめ。疲れ果てたダ...

暗闇が怖くて寝付きが悪い子にお勧めの絵本

Little Critter シリーズで有名な Mercer Mayer の絵本。ベッドの下にワニが入り込んで、悪夢にうなされ眠れない男の子が、知恵を働かせワニを車庫に閉じ込めるお話。息子たちの大好きな絵本でした。同じ、There's a シリーズで、クローゼットの中のモンスターを退治する話や、都会から田舎の農場に引っ越した女の子が、屋根裏部屋のモンスターに立ち向かう話もあります。 はたして、その結末は、、、。       夜、暗闇が...

仕掛け絵本 (2) 

Spotの仕掛け絵本を卒業したら、愛嬌いっぱいのBUGの絵本はどうでしょう。David A. Carter の仕掛け絵本は、ユーモラスなBUGにあふれていて、男の子たちに大人気でした。How Many Bugs in a Box? (Mini Edition): A Pop-up Counting Book(2006/01/10)David A. Carter商品詳細を見るこちらは、さまざまな箱のフラップを開けると、中からユニークなBUGが1から10まで出て来るというお話。数を数えながら、へんてこな...

仕掛け絵本 (1)

Spotの仕掛け絵本は、カラフルな色使いと、わかりやすい絵、そして、覚えやすい短い文章で、幼児と一緒に楽しむ仕掛け絵本としては最高だと思います。Where's Spot (color)(2003/05/12)Eric Hill商品詳細を見るこのお話は、お母さんが、Spotを探して、いろんなところを開けて回るというもの。フラップをめくって、Spotを探してみよう。Spot Goes to School (Spot Lift the Flap)(2009/01/02)Eric Hill商品詳細を見るこちら...

下の子が生まれた時、上の子にぜひ読んであげてほしい本

下の子が生まれたときって、上の子はうれしいけれど、ちょっと複雑な反面も。ましてや、下の子がいたずら盛りになると、上の子はやりきれない気持ちになりますよね。そんな時、ぜひ、お母さんの膝の上で、この絵本を読んであげてください。Ginger(2008/04/07)Charlotte Voake商品詳細を見る猫のジンジャーの平和な毎日は、子猫がやってきた来たことで大混乱。とうとうジンジャーは家出してしまう。でも、最後には、微笑ましい結末...

左サイドMenu

プロフィール

niconicomama

Author:niconicomama
ご訪問ありがとうございます!

夫の海外赴任に伴って、現在、三カ国目の赴任先、東南アジアの某国に、日本人の夫と、日本のアニメが大好きな息子2人と滞在中です。

最新記事

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Visitor Maps

右サイドメニュー

ブログランキング参加中!!

クリックしていただけると        励みになります

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
人気ブログランキングへ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。