バイリンガルキッズの本棚

■海外のインターナショナルスクールに通う息子達の、学校での英語学習法、宿題、日々の出来事などをお伝えできればと思います■ 

Category [Elementary Y1,2 (5~7才) ] 記事一覧

スポンサーサイト

Pickles to Pittsburgh: The Sequel to Cloudy with a Chance of Meatballs

Pickles to Pittsburgh: The Sequel to Cloudy with a Chance of Meatballs(2009/09/01)Judi Barrett商品詳細を見る前回、取り上げた Tall tale のロングセラー、Cloudy with a Chance of Meatballs の続編 Pickles to Pittsburgh 。夢の中で、ケイトはヘンリーと一緒に、異常気象によって巨大化した食べ物に破壊された町 Chewandswallow を訪れます。そこで、彼らが見たものは?レタスのジャングル、ジャイアントツナサンドイッ...

Cloudy with a Chance of Meatballs

Cloudy With a Chance of Meatballs(1982/04/01)Judi Barrett商品詳細を見るtall-tale とは、アメリカでよく話される到底ありえないようなバカ話のことだそうで、その起源は、1600年代のヴァージニア州への入植から、1776年の「独立宣言」までの間の植民地時代(colonial period)にさかのぼるそうです。各地に有名なtall-tale が民話として残っているらしく、現代でも数々の tall-tale が作られているそうです。この tall-tale ...

A Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day

Judith Viorst の Alexander シリーズの中でも、最も人気のあるAlexander and the Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day.Alexander And The Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day(1987/07/15)Judith Viorst商品詳細を見る主人公アレクサンダーは、アメリカに住む3人兄弟の末っ子小学生。今日は朝起きた時から、運が悪かった。頭にガムがくっついてるし、僕のシリアルにだけおまけが付いてないし、車の中でも窓際の席を...

グリーンパイソンが好きな息子のお気に入り絵本 - VERDI

爬虫類が好きな男の子にお勧めの絵本 Verdi 。Verdi(1997/04)Janell Cannon商品詳細を見るVerdi は黒い模様の入った黄色の美しいパイソン。大人のグリーンパイソンは、レイジーで醜くて、「あんなふうになりたくない.!!」と、いつも思っている。でもいつの間にか、自分の体も少しずつ緑になっていく・・・。Janell Cannon は、Stellaluna で有名な絵本作家ですが、息子に、「 Stellaluna と Verdi 、どっちの絵本にする?」と聞...

日本文化を紹介するのに役立った本

インターナショナルスクールでは、授業で自国の文化を紹介したり、インターナショナルデーやカルチャーウイークのようなイベントでも、それぞれの国の文化を、歌や踊り、食べ物、子供の遊びなどを通して、紹介したりする機会があります。     その際に、役に立った本を何冊かご紹介したいと思います。まずは、日本の歳時記や祭りを英語で紹介した本です。各行事の飾り付けや、食事、服装等々、非常に詳しく書かれていて、息子...

左サイドMenu

プロフィール

niconicomama

Author:niconicomama
ご訪問ありがとうございます!

夫の海外赴任に伴って、現在、三カ国目の赴任先、東南アジアの某国に、日本人の夫と、日本のアニメが大好きな息子2人と滞在中です。

最新記事

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Visitor Maps

右サイドメニュー

ブログランキング参加中!!

クリックしていただけると        励みになります

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
人気ブログランキングへ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。