バイリンガルキッズの本棚

■海外のインターナショナルスクールに通う息子達の、学校での英語学習法、宿題、日々の出来事などをお伝えできればと思います■ 

Archive [2011年01月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

日本文化を紹介するのに役立った本

インターナショナルスクールでは、授業で自国の文化を紹介したり、インターナショナルデーやカルチャーウイークのようなイベントでも、それぞれの国の文化を、歌や踊り、食べ物、子供の遊びなどを通して、紹介したりする機会があります。     その際に、役に立った本を何冊かご紹介したいと思います。まずは、日本の歳時記や祭りを英語で紹介した本です。各行事の飾り付けや、食事、服装等々、非常に詳しく書かれていて、息子...

初めてのリーディング教材 - Oxford Reading Tree

息子たちが通っていたKindergartenでは、4歳ぐらいから、リーディングの練習が始まりました。その時、使用していた教材が、Oxford Reading Tree でした。Stage 1 から Stage 9 まであり、各ステージに6~7冊の冊子があります。Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: Pack of 6 (1 of Each Title)(2008/01/10)Roderick Hunt商品詳細を見るリーディングの本にもいろいろありますが、うちの子供は、この Oxfo...

Playgroup Songs & Nursery Rhymes 

「英語は耳から。」などと、よく言いますが、小さな子どもたちにとって、遊び歌や、童謡も、楽しく英語に親しむための一つの方法ではないでしょうか。アンパンマンの歌を覚えるのと同じような感覚で、何度も聴いているうちに、 "Incy Wincy Spider"も自然と耳から入ってくるようです。 昔、子供たちが、遠足に行くバスの中で、”The Wheels on the Bus Go Round and Round”を 、楽しそうに歌っていたのを思い出します。 遊び歌と童...

エリック・カールの絵本

エリック・カールの絵本は、多くの作品が日本語にも訳されているので、皆さんもご存じだと思います。鮮やかな色遣いと、独特のタッチで、子供たちの心をとらえて離しません。数あるエリック・カール作品の中でも、よく知られているのが、これらの作品です。The Very Hungry Caterpillar Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?From Head to Toe Board Book Papa, Please Get the Moo...

ABC/フォニックスの教材 (Kindergarten)

まずは、Kindergarten 時代の絵本や教材から、息子たちが特にお気に入りだった本を順に紹介していきたいと思います。Kindergartenでは、3才からABCを習い始めたのですが、その時の教材が、この ABC (Letterland Picture Books) です。フォニックスの教材としても大変優れています。たとえば、Sという文字だとSammy Snakeという風に、キャラクターと結びつけて、文字と音を覚えさせるの...

左サイドMenu

プロフィール

niconicomama

Author:niconicomama
ご訪問ありがとうございます!

夫の海外赴任に伴って、現在、三カ国目の赴任先、東南アジアの某国に、日本人の夫と、日本のアニメが大好きな息子2人と滞在中です。

最新記事

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Visitor Maps

右サイドメニュー

ブログランキング参加中!!

クリックしていただけると        励みになります

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
人気ブログランキングへ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。