バイリンガルキッズの本棚

■海外のインターナショナルスクールに通う息子達の、学校での英語学習法、宿題、日々の出来事などをお伝えできればと思います■ 

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥満児を減らそう!! - インターの食育

日本でも、最近、子供への食育を採り入れている学校もあると思いますが、

バランスのとれた学校給食のおかげで、

日本では、それほど肥満児が多くはないのでは。

インターでは、日本のように、全員が同じものを食べるという習慣はなく、

好きなものを好きなだけ買って食べるという,

フードコートスタイルが基本です。

ウエスタン、オリエンタル、エスニック、ベジタリアン、その他、

サンドイッチなどの軽食、そして、サラダバーや、デザートバーまであります。

宗教上の理由で、意外とベジタリアンや,豚肉、

あるいは,牛肉が食べられない生徒が多いのも、

日本のような給食システムを導入できない理由かもしれません。

もちろん、自宅から弁当を持って来ても構いません。

こうした、好きなものを好きなだけ食べるという習慣が原因なのか、

インターでは肥満児をよく見かけます。

欧米人の子供だけでなく、東洋人でも、

特に富裕層の子弟で肥満になっている子供が多いのも特徴です。

そこで、学校では、食育を低学年の時から導入し、

食に対する意識を高めようと努めているようです。


このフードピラミッドは、子供が幼稚園の食育の時間に作ったものです。


幼稚園で作ったフードピラミッド


その他、食を通して心身健康になろうというテーマのもと、

ヘルシークッキングと題して、お母さんたちが自国のヘルシー料理を、

園児と一緒に作るといったイベントもありました。


次に、紹介するのは、エレメンタリーの Class Blog で紹介された動画で、

イギリスの料理人、ジェイミー・オリバーが

TED Talks で食育についてのプレゼンを行ったものです。






ジェイミー・オリバーは英国の学校給食改善運動の推進者で、

青少年教育への功績が認められ、

2003年にエリザベス女王から大英勲章を授かりました。

また、彼はこのプレゼンで、2010年の TED PRIZE を受賞しました。

学校では、子供たちに、「この動画を見てどう思ったかをブログにコメントしなさい。」

という宿題が出ていました。

親子共々、食を考え直すとてもいい機会になったと思います。


余談ですが、TED Talks には、英語学習に役立つ動画が揃っていますすので、

追い追い紹介していけたらと思っています。



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

niconicomama

Author:niconicomama
ご訪問ありがとうございます!

夫の海外赴任に伴って、現在、三カ国目の赴任先、東南アジアの某国に、日本人の夫と、日本のアニメが大好きな息子2人と滞在中です。

最新記事

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Visitor Maps

右サイドメニュー

ブログランキング参加中!!

クリックしていただけると        励みになります

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
人気ブログランキングへ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。