バイリンガルキッズの本棚

■海外のインターナショナルスクールに通う息子達の、学校での英語学習法、宿題、日々の出来事などをお伝えできればと思います■ 

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day

Judith Viorst の Alexander シリーズの中でも、最も人気のある

Alexander and the Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day.


Alexander And The Terrible, Horrible, No Good, Very Bad DayAlexander And The Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day
(1987/07/15)
Judith Viorst

商品詳細を見る


主人公アレクサンダーは、アメリカに住む3人兄弟の末っ子小学生。

今日は朝起きた時から、運が悪かった。

頭にガムがくっついてるし、僕のシリアルにだけおまけが付いてないし、

車の中でも窓際の席を取られちゃうし….そんな時、僕はこう思う。

I could tell it was going to be a terrible, horrible, no good, very bad day.

そしてつぶやくんだ、

I think I'll move to Australia.

学校でも、放課後に行った歯医者や靴屋、パパの事務所でも、

全くついてないのは同じこと。

ベッドに入って寝るときになっても、猫にまで嫌われる始末......



最後にお母さんがアレクサンダーに言うセリフが笑えます。

アレクサンダーに起こった出来事は、

小さい子供なら誰しも、一度は経験しているのではないでしょうか。

子供たちは、アレクサンダーのやりきれない気持ちに共感を覚えることでしょう。

オーストラリアに逃げ道を探るあたり、

子供の心理を上手く捉えているなと思います。

白黒のイラストも、アメリカ人らしいタッチで、

ジブリの漫画を見て育った息子たちには、新鮮だったようです。

一人で読むなら5~6歳から。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

niconicomama

Author:niconicomama
ご訪問ありがとうございます!

夫の海外赴任に伴って、現在、三カ国目の赴任先、東南アジアの某国に、日本人の夫と、日本のアニメが大好きな息子2人と滞在中です。

最新記事

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Visitor Maps

右サイドメニュー

ブログランキング参加中!!

クリックしていただけると        励みになります

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
人気ブログランキングへ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。