バイリンガルキッズの本棚

■海外のインターナショナルスクールに通う息子達の、学校での英語学習法、宿題、日々の出来事などをお伝えできればと思います■ 

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Westing Game

The Westing GameThe Westing Game
(1997/06/01)
Ellen Raskin

商品詳細を見る


推理小説好きの長男が Y6 の時に読み始めた

The Westing Game / Ellen Raskin 作 。

語彙が少しchallengingと注釈があったので、どうかと思っていたら、

やはり、「ママ、beneficiary って何?」

「stockってどうやって売ったり買ったりするの?」と、質問攻めに。

結局、「難しいや。セカンダリーになってから読むよ。」と、

途中で放り投げてしまいました。

2年後、学校の授業で取り上げられ、再び読み始めたところ、

「結構面白いよ、ママも読んでみたら?」と勧めてくれました。

ニューベリー賞も取っているだけあって、

確かに内容は面白く一気に読み終えましたが、

登場人物が16人と多く、それぞれの情報をメモに取りながら読み進む必要があるので、

Amazon.co.jpでは対象年齢が9~12歳となっていますが、

実際にはティーンエイジャーぐらいからではないかと感じました。



Westing House は、ミシガン湖の畔にたたずむゴージャスなアパートメントハウス。

このアパートのオーナーで、

Westing Paper Products Corporation の社長の Samuel Westing が変死した。

Samuel Westing は貧しい移民の息子から一代で財をなした企業家だった。

彼の死後、明らかにされた遺言書によると、

Westing House の住人および関係者16人の中から、

Samuel Westing 氏を殺害した犯人を見つけ出した者に、

彼の2億ドルにも上る財産を相続させるという。

ただし、住人たち16人は2人1組に分けられ、

1万ドルの手付金と手がかりを一つ与えられるだけ。

しかも犯人はこの16人の中にいるというのだ。

暗号を一つ解けば、次のセッションに進むことができるというゲーム仕立てになっている。

5階建てのアパートの住人には、判事、秘書、ドレスメーカー、

コーヒーショップ経営者の一家、医者の一家、中華料理店経営者の一家がいて、

この他メイドに、ドアマン、デリバリーボーイが加わって、

さまざまな人間ドラマが繰り広げられます。

次々に露呈するそれぞれの過去や内面世界に読書はきっと引き込まれることでしょう。

エンディングは賛否両論ですが、ティーンエイジャー向けには、

やはりこういう終わり方が夢があっていいのではと感じました。

大人でも十分楽しめる作品ですので、ぜひ読んでみてください。



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

niconicomama

Author:niconicomama
ご訪問ありがとうございます!

夫の海外赴任に伴って、現在、三カ国目の赴任先、東南アジアの某国に、日本人の夫と、日本のアニメが大好きな息子2人と滞在中です。

最新記事

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Visitor Maps

右サイドメニュー

ブログランキング参加中!!

クリックしていただけると        励みになります

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
人気ブログランキングへ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。