バイリンガルキッズの本棚

■海外のインターナショナルスクールに通う息子達の、学校での英語学習法、宿題、日々の出来事などをお伝えできればと思います■ 

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリック・カールの絵本

エリック・カールの絵本は、多くの作品が日本語にも訳されているので、

皆さんもご存じだと思います。

鮮やかな色遣いと、独特のタッチで、子供たちの心をとらえて離しません。

数あるエリック・カール作品の中でも、よく知られているのが、

これらの作品です。

The Very Hungry Caterpillar

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?

From Head to Toe Board Book

Papa, Please Get the Moon for Me


なかでも、Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?



Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
(1996/09/15)
Bill Martin

商品詳細を見る



は、教材としてもよく使われていました。

韻を踏んだリズミカルな文章が心地よく、

小さな子どもでも、知らぬ間に丸暗記できてしまうからです。

いろいろな動物が登場した後、最後に先生や子供達も出てきて、

読み手の子供は、ぐっと絵本の中に引き込まれていきます。

息子たちも、3歳の時の学芸会でこの絵本をもとにしたをしました。

思い出深い絵本です。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

niconicomama

Author:niconicomama
ご訪問ありがとうございます!

夫の海外赴任に伴って、現在、三カ国目の赴任先、東南アジアの某国に、日本人の夫と、日本のアニメが大好きな息子2人と滞在中です。

最新記事

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Visitor Maps

右サイドメニュー

ブログランキング参加中!!

クリックしていただけると        励みになります

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
人気ブログランキングへ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。